成行注文(なりゆきちゅうもん)とは

成行注文(なりゆきちゅうもん)はどういった時に使うと、
FX(外国為替証拠金取引)では有効なのでしょうか?

FX(外国為替証拠金取引)において、
成行注文(なりゆきちゅうもん)の使い方を
お話していきましょう。

FX(外国為替証拠金取引)では、先にのべた
OCO注文を含め、今回の成行注文(なりゆきちゅうもん)他、
いくつかの注文方法を上手に使い分けることで、
利益を得やすい状態をつくることができます。

FX(外国為替証拠金取引)においての
成行注文(なりゆきちゅうもん)は
確実にポジションを保持したい時、
売買のチャンスを逃さずその場で決めたい時などに
有効です。

実際に、成行注文(なりゆきちゅうもん)の
出し方について詳しく見ていきましょう。
FX(外国為替証拠金取引)での注文方法は、
指値や逆指値を決めて注文する自動注文と、
手動注文ができます。

成行注文(なりゆきちゅうもん)は、
手動で注文をする方法です。

FX(外国為替証拠金取引)の取引の特徴は、
自動注文を出しておけば、パソコンを
はなれていても、あらかじめ注文をしておいた
数字に為替の動きが到達すれば、
FX会社が自動的に成約をしてくれるところに
あります。

あきらかに自動注文の方が楽と言える中で、
なぜ、手動注文である、
成行注文(なりゆきちゅうもん)が
必要なのでしょうか?

それは・・・

常に変動する為替の動きに対し、
ここだというチャンスを逃さないために
成行注文(なりゆきちゅうもん)があります。

成行注文(なりゆきちゅうもん)を利用すれば、
その場の為替の動きに合わせて注文を成約させる
ことができます。(手動注文)

パソコンで値動きを見ていないといけないですが、
時間があるときや、その場で利益を確定させたい時は、
成行注文(なりゆきちゅうもん)が有効です。
posted by fx入門 | FX取引の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。