IFO注文

IFO注文は、FX(外国為替証拠金取引)だからこそ
できる注文方法の1つです。

IFO注文とは、利益確定と損失確定の値をあらかじめ
決めておくことで、パソコンの前にいなくとも
自動的に取引をおこなうことができる注文方法です。

チャートの分析から、今後の為替の動きを予測し、
あらかじめIFOの注文を出しておけば、IFO注文を
出した値に達した時に、自動的にFX業者が取引を
行ってくれます。

では、どういった時にIFO注文を使うのが
よいのでしょうか?

ドルの動きを例にとって考えてみましょう。例えば、1ドル110円の時に、
1ドル105円になったら買い注文、
その後1ドル115円になったら売り注文、
1ドル100円になったら損失を確定と、
一度の注文で、利益確定から損失確定までを、
いっきにできる注文方法です。

IFOの出し方も、画面の中で必要な数値を
入力していけばよいだけなので、簡単です。

IFO注文を出したら、後は、利益確定を
待つだけですね。
posted by fx入門 | FX取引の方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。