スワップポイントとは

スワップポイントについてお話します。

FX(外国為替証拠金取引)においての
スワップポイントとは、金利の高い
通貨を買って、金利の低い通貨を売った
場合に生じる金利の差額のことを
スワップポイントと言います。

これだけでは、ちょっとわかりづらいので、
もう少し具体的にお話していきますね。
スワップポイントは各国の通貨金利の差に
よって変わってきます。

基本的にFX(外国為替証拠金取引)では、
「買ポジション」を持った場合に
スワップポイントを受け取り、
「売ポジション」を持った時には、逆に
スワップポイント(金利)を払うことに
なります。

スワップポイントはFX業者によって
異なります。

FX(外国為替証拠金取引)では、
必ず通貨を所有するので、買ポジションを
もった場合は、スワップポイントを毎日得ることが
できるのです。
posted by fx入門 | FX用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。